ドラマ

キャリア掟破り警察署長8話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」がスタートしましたね!

キャリア〜掟破りの警察署長〜の主人公は現代の遠山の金さんこと遠山金志郎!

この遠山金志郎の役を玉木宏さんが演じています。

見た目は遠山の金さんとは程遠いキャラですが、4話はどんなストーリーになっていくか楽しみですね!

今回は、

  • ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

キャリア掟破り警察署長の動画1話〜最終回フル無料視聴!現代版の遠山の金さん!?ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」がスタートしましたね! キャリア〜掟破りの警察署長〜の主人公は現代の遠山の金さんこと遠山金志...

ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」第8話のあらすじ

・ドラマ第8話「隠された驚愕の真実」

北町署の署長・遠山金志郎(玉木宏)のもとに、息子が昨晩オートバイ事故を起こして迷惑をかけた、と言って春日吾郎(田山涼成)という男がやってきた。だが、管内で事故の報告がなかったことから、吾郎は「オレオレ詐欺」に遭っていたことが判明する。連絡を受けて署にやってきた吾郎の息子・亮平(高橋光臣)は、詐欺に遭うなんて恥ずかしい、と父親を非難した。金志郎は、口論になった吾郎と亮平を落ち着かせようとするが、吾郎と不仲だった亮平は、金志郎の言葉に耳を貸さず、最低な父親だと言い放つ。

ここ数週間で「オレオレ詐欺」の被害が多発していることを知った金志郎は、各不動産会社で最近入居した個人・法人の記録の調査を指示。ほどなく、詐欺グループのアジトと思われるマンションにたどり着く。そのマンションは、南洋三(高嶋政宏)の家のすぐ近所だった。

金志郎と相川実里(瀧本美織)は、捜査中に腰を痛めて自宅療養を余儀なくされたものの、みどり(田中美奈子)とめぐみ(駒井蓮)が旅行に出かけてしまい、不便な生活を強いられていた南に事情を伝え、彼の家からマンションの監視をすることに。南の食事の世話もしながら監視を続けていた金志郎たちは、部屋に出入りしていた男・藤本(袴田吉彦)らの写真を撮る。そんな折、南家に、警視監の長下部(近藤正臣)まで現れ…。

⇒キャリア掟破り警察署長9話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『冒頭のホストクラブのシーン』

今回は、ホストクラブでの潜入シーンから始まりました(笑)。

南と実里がホストとその客に化けて潜入していたのですが、南はどこからどう見てもホストというよりは刑事ですよね。笑

顔が怖くて(笑)。

逆に、実里はキャバ嬢みたいな格好をしていて、これがなかなか似合っていました!

ケバい化粧も逆にキレイに見えましたね!

さて、二人が追いかけていたのは、横領事件を起こした女性の犯人。

そのうち、No.1ホストが紹介されると、そこに現れたのは。。。金志郎!!

南よりも金志郎の方がよっぽどホストでカッコ良かったですね!

金志郎を演じている玉木宏さんは、以前、のだめカンタービレで千秋先輩を演じていて、その時の雰囲気を思い出しました(笑)。

金志郎が探していたのは家出していた主婦。

その主婦を突き止め、金志郎はホストに扮し、見事にその主婦を旦那さんのもとに帰すことができました!

が、警察が潜入していることがばれて、南と実里が追いかけていた犯人は逃げ出そうとします。

それを追いかけようとして、南はぎっくり腰に(笑)。
ぎっくり腰、痛いんですよね。。。私も経験があるので分かりますが、本当に、動けなくなってしまうんですよ。。。

動けなくなった南の代わりに金志郎と実里で横領犯も確保することができました。

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『南の家で張り込みをするシーン』

南はぎっくり腰でしばらく休むことになりました。

そして、金志郎と実里は、オレオレ詐欺の被害者である春日吾郎という人物に署内で出会い、オレオレ詐欺の犯人たちを追うことになりました。

犯人たちがアジトに使っているビルの監視がしやすい場所を探すうち、南の家に辿り着き、南の家で南の世話をしながら張り込みすることになりました。

実里が作った、あまり美味しくないカツ丼に一手間加えて、金志郎が南と実里にカツ丼を作ります。

それを食べながら、金志郎は、父親である周平が験担ぎだと言って、いつも捜査の前にカツ丼を食べていたことを南に話します。

そして、困っている人に片っ端から声をかけてまわる父親の姿に憧れていたことも。

周平が亡くなった時に、小学生をかばって犯人に撃たれたと聞いて父親らしい、と思った、と話す金四郎に南もまたあの時の情景を思い出します。

二人は実は同じ痛みを抱えているんですよね。。。

その痛みを二人が自分たちの信念を突き動かすエネルギーとしているところもそっくりなんですよね。

それは周平が繋いだ縁であり、それがこの物語の軸になっているわけです。

このシーンは、大げさに表現されているシーンではありませんが、胸が熱くなるシーンの一つでしたね。。。

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『オレオレ詐欺のアジトに乗り込んでいく金志郎と実里、ピンチに駆けつける南のシーン』

刑事課の面々の協力もあり、オレオレ詐欺の証拠をつかみ、アジトに乗り込むことになりました。

しかし、その前に、オレオレ詐欺の被害に遭った吾郎の息子である亮平がたまたま犯人を見つけて先にアジトに乗り込んでしまったのです!

刑事課の面々が来るのを待つわけにも行かず、金志郎と実里でアジトに乗り込みますが、元締めの藤本がアジトに戻ってきてしまい、一気に、形勢は不利に!

そこにぎっくり腰なのに南が駆けつけます!

3人でオレオレ詐欺のグループに立ち向かっているうちに刑事課の面々も到着して全員捕まえることができました!

ここの南が登場するシーンは鳥肌が立ちましたね!!

金志郎に大丈夫かを聞かれて、『立ってるのがやっとです。』と答えるシーンはクスッと笑ってしまうシーンでしたが(笑)。

ただ、これまでは、南はどこか金志郎のやり方には一歩引いて見ていた感があったのに、本来の南を取り戻したように暴れ回っている感じがちょっと泣きそうになりました。。。

やっと、ここまできたな。。。という感慨深い思いでしたね!

ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン④

印象に残ったシーン・言葉③『クライマックスで亮平がお礼に来るシーン』

捜査に出ようとしていた金志郎をいつものようにたしなめていた南。

そこに、オレオレ詐欺の被害者・吾郎の息子だった亮平がお礼にやってきます。

そして、『桜井さんが庇ってくれたのは俺なんです。』と衝撃の告白!!

役者さんが高橋光臣さんだったので、確かに、ただのオレオレ詐欺の被害者の息子役にしては有名な人を持ってきたな、とは思っていました!

まさか、こんな伏線だったとは!!

思わず、膝を叩いて、『なるほど!!』と唸ってしまいましたね(笑)。

さて、次回から、周平がなぜ殉職せねばならなかったのか。。。その真実が明かされていくようです。

金志郎と南にとって、ずっと追いかけ続けた真実。

私も、最後まで一緒に追いかけていきたいと思います!

⇒キャリア掟破り警察署長の動画1話〜最終回フル無料視聴!現代版の遠山の金さん!?

ドラマや映画や映画の動画が無料視聴できる!?

毎月定額で映画やテレビドラマ、アニメなどを見放題で視聴可能な動画配信サービスが人気で注目を集めています。

ただ、種類が多すぎて、「どの動画配信サービスを利用すればいいかわからない!」と思っちゃいますよね。

そこで、おすすめの動画配信サービスを比較し、無料で視聴可能な方法もセットでお伝えしていきます♪