自然災害

熊本地震被災地の2019令和元年の梅雨明けはいつ?避難のタイミングは?

管理人ルー
管理人ルー
熊本地震の被災地って大丈夫かな、、、

2019年の梅雨入りがどの地域もかなり遅れており、熊本も6月下旬に入りようやく梅雨入りしましたね。

しかし、梅雨入り速攻で川が氾濫し、避難勧告が出る事態、、、。

なので今回は、熊本地震被災地の2019令和元年の梅雨明けや避難のタイミングについて調べました!

熊本地震被災地で川氾濫!避難勧告で現在の映像や画像がヤバイ!2019年6月30日に、熊本地震被災地でもある益城町で川が氾濫し避難勧告が出ました! なので今回は、熊本地震被災地の川の氾濫の様子や避難勧告が出ている地域や場所を調べて見ました! ...

【2019年・令和元年】熊本地震被災地が梅雨に入り一瞬で氾濫!

活発な梅雨前線の影響で、九州北部を中心に未明から大雨となり、降り始めからの雨の量が250ミリを超えた所もあります。熊本県では、12の市町村に大雨警戒レベル4の避難勧告が発令されています。

熊本県宇城市では、午前6時までの1時間に67ミリの非常に激しい雨を観測し、3時間雨量は観測史上最も多い記録となりました。熊本県内では午前11時現在で、熊本市を含め12の市町村に大雨警戒レベル4の避難勧告が発令されています。

「熊本市を流れる白川はきのうから降り続く雨の影響で増水し、濁流となっています」(記者)

熊本市では、30日朝、1時間に42ミリの激しい雨が降り、JR熊本駅では停電が発生し、エレベーターやエスカレーターが使用できなくなっています。熊本市に隣接する宇土市でも、降り始めからの雨量が200ミリ近くに達しました。

「午前8時の宇土市です。潤川はすでに氾濫していまして、この先は通行ができなくなっています」(記者)

また、7月1日の未明から朝にかけて再び非常に激しい雨の降るおそれがあり、気象台は土砂災害や浸水、河川の増水、氾濫などに警戒を呼びかけています。(30日11:31)

出典:ヤフーニュースより

梅雨入りして、こんなに雨が降ったら先が思いやられる、、、

【2019年・令和元年】熊本地震被災地の梅雨明けはいつ?

2019年の熊本の梅雨入りは、九州北部(熊本県含む)6月26日頃と平年よりも21日も遅い状況でした。

梅雨入りが遅すぎたため、まだ2019年の梅雨明けの時期は発表されていないのですが、平年の九州北部の梅雨明けは、7月14日頃のようです。

ただ、梅雨入りが遅かったので、7月いっぱい梅雨なんてことになる可能性もゼロではありません。

長期間の雨も予想をして、避難の準備をしておくようにしておいてくださいね。

梅雨入りで大雨!避難のタイミングは?

警戒レベルは5段階になっていて、レベル5の時に避難しようとしても、すでに手遅れの可能性が高いです。

警戒レベル3で避難開始となっていますが、高齢者の方は警戒レベル2の段階で避難準備はすでに終えておいたほうがいいと思われます。

避難の準備は早いにこしたことはないですよ!

熊本の梅雨明けに関する世間の反応

熊本の梅雨すごいな。
7月の半ばは梅雨の大雨で交通網がズタズタになりやすいのを考慮したのかも。
既に熊本が大変なことになっているようですし・・・
今まで梅雨入らなくて安心してたら入った途端大雨ー‼️熊本の人可哀想だよね〜
最近の梅雨の水災害、どこかの国の雨雲発生装置で裏でやられているとしか思えない(-_-;)
熊本出身の人、割と会社にいるから心配だろうな
熊本地震被災地で川氾濫!避難勧告で現在の映像や画像がヤバイ!2019年6月30日に、熊本地震被災地でもある益城町で川が氾濫し避難勧告が出ました! なので今回は、熊本地震被災地の川の氾濫の様子や避難勧告が出ている地域や場所を調べて見ました! ...