ドラマ

コンフィデンスマンJP動画7話ドラマ無料視聴!リーガルハイコラボ?

ドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズは、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャードの三人が、欲望しかないような悪徳企業からあらゆる手段を使って、お金を騙し取るストーリーになっています。

フジテレビ系列の月曜9時枠でドラマが放送されていたのですが、大ヒットを記録して映画化や特別ドラマの放送もあった人気シリーズのドラマです。

そこで今回は、

  • コンフィデンスマンJPの動画の1話〜最終回までの無料視聴方法
  • コンフィデンスマンJPの見どころ、ネタバレ感想

などをまとめていきます。

※一部、ネタバレを含みますので注意してくださいね!

コンフィデンスマンJP動画1話〜最終回ドラマ無料視聴!出演者がヤバイ!ドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズは、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャードの三人が、欲望しかないような...

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画を見逃したあなたへ!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」を見逃した方へ!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」はFODプレミアムで期間限定で無料視聴が可能になります。

配信状況は時期によって変わりますので、見逃し配信で無料視聴できるタイミングを逃さないようにしてくださいね!

>>ドラマ「コンフィデンスマンJP」全話の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2020年4月19日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画のあらすじ

・ドラマ第7話「家族編 骨肉の遺産争い 暴かれる家族の秘密」

ダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、リチャード(小日向文世)の知り合いだった矢島理花(佐津川愛美)という女性の話を聞く。

1年前、バーでリチャードの財布をすろうとして失敗した理花は、天涯孤独の身で、夜の仕事を転々としているうちにスリまでするようになったらしい。時々理花と会うようになったリチャードはまともな生き方をするよう何度も説得していた。だが、彼女は耳を貸さず、結局しくじって刑務所に服役することになったという。

出所するまで理花の家財道具を預かることにしたリチャードは、それをダー子の部屋へと運んだ。そこでダー子が見つけたのは、理花の母親の遺品から出てきた手紙だった。送り主の与論要造(竜雷太)は、10億円の資産を子どもの誰かに譲ると手紙に記していた。五十嵐(小手伸也)の調査によれば、要造は鎌倉に住む資産家で現在闘病中。だがその正体は、違法すれすれの株式操作で荒稼ぎしていた経済ヤクザだった。

理花は、要造が愛人に産ませた子どもだったため、母親や兄姉からひどい苛めを受けていたらしい。そんな生活に耐えられなくなった理花は10歳のときに要造のもとを離れて実母のところに戻ったものの、愛人稼業の母親とも折り合いが悪くなり17歳で家を飛び出してしまっていた。

刑務所を訪れて理花と面会したダー子は、彼女が要造の家を出て以来18年もの間、一度も連絡も取っていなかったことを知ると、理花に成りすまして要造のもとを訪ねる。理花の兄姉――祐弥(岡田義徳)と弥栄(桜井ユキ)は、突然現れたダー子に疑いの目を向けていた。

そんななか、ボクちゃんは、ダー子が要造に話した作り話のせいで、理花を振った造り酒屋の息子役を演じる羽目になり……。

⇒ドラマ『コンフィデンスマンJP』第1話〜最終回見逃しネタバレあらすじ感想はこちら

⇒ドラマ「コンフィデンスマンJP」第6話の見逃しネタバレあらすじ感想はこちら

⇒ドラマ「コンフィデンスマンJP」第8話の見逃しネタバレあらすじ感想はこちら

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画のネタバレ感想①

「コンフィデンスマンJP」7話。これは大傑作。話をかなりミニマムにした結果、ローバジェットで娯楽要素をかなり詰め込むことに成功した良い例。最後の最後まで気が抜けないし、それこそ今流行りの「誰も傷つけない」お話として万人に見せれる(これは皮肉として言ってもいるが)。
コンフィデンスマンJPの7話マジでめちゃくちゃ良かった
あまりの素晴らしいストーリーに鳥肌立ちまくりましたわ
いや、ホントにすげぇわ
7話やべぇよ
100点過ぎるわ
今まで見たドラマの中じゃ一番の1話だわ
コンフィデンスマンJP第7話。
竜雷太さんは老害俳優としてすっかり定着してしまった。
ゴリさんの印象が強い世代としては非常に息苦しい。
物語は人情喜劇路線。
賑やかさを求めているので
誠実さがない作劇。
そもそも
主演が長澤まさみさんである必要があるのだろうか。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画のネタバレ感想②

7話も面白かったー
騙し騙されの展開もテンポ良く
コメディなのに
何よりほろりと泣けた
家族とは、とか重めテーマもさらりと軽く、でも心に沁みる形で描く、脚本家さんすごいなー
もちろんダー子、ボクちゃん、リチャードも可愛く
あと少しでで終わりと思うと寂しいドラマ
『コンフィデンスマンJP』第7話。家族が分かり合えるのは幻想。
本当の家族とは何か?真の家族より寄り添ってくれる家族が大事と考えさせるドラマなのか?
しかし相変わらずこのドラマは茶番劇にしか思えない。どんでん返しの連続も面白いとは思えないんだよね。
感動の押し付けが鼻につくのかも。
コンフィデンスマンJP 第7話!
前回よりは面白かった☆
なかなか騙された〜しっかし中尾明慶と前田のあっちゃんのちょい役っぷり(笑)贅沢!
竜雷太さん今SICKSもやって忙しいな〜SICKSの方が断然おもしろいけどな〜次も観る!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画のネタバレ感想③

第7話「家族編」とても面白かった。毎回ハチャメチャが目立ち、何を観たのか印象に残らず少々食傷気味になってたので、ちょっとホッとした。東出くんが上手くなった。美しい長澤まさみちゃんを観るのも、このドラマの楽しみなので、第8話「美のカリスマ編」はさらに楽しみ!
コンフィデンスマンJP 第7話
偽物の家族なのにちょっと感動した。ガッキーだったらなって呟いてたボクちゃん(笑)ダー子に言い寄られると露骨に嫌そうな表情するとこ好き。ボクちゃんの優しくてお人好しな人柄も大好き。家族いたことない4人だったからちょっと楽しい(?)思い出になったのでは、と。
「コンフィデンスマンJP」7話視聴終了。前田敦子と中尾明慶のワンポイントぶりよ。
4話だか5話だかの山田孝之といい、何でそんなチョイ役にそこそこの大物使ってるんだろう。ドラマの制作費あまってんのかな。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第7話の動画見逃し配信!無料視聴する方法!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は「FODプレミアム」を使うことで無料視聴することができます。

 

「FODプレミアム」はフジテレビの公式動画配信サービスで、期間限定でドラマ「コンフィデンスマンJP」の今までの放送分を見放題で楽しむことが可能。

 

というのも、ドラマ「コンフィデンスマンJP」は初回2週間無料トライアルになるので、この無料期間を活用することでドラマ「コンフィデンスマンJP」全話をすべて視聴できるというわけです。

 

登録料なども発生しないので、無料期間に解約すれば全く費用はかかりません。

 

これを機会に最後までチェックしてみるといいですよ!

>>ドラマ「コンフィデンスマンJP」全話の無料お試しはこちら

※初回2週間無料トライアルの対象になるには、Amazon Pay及びアプリ内課金を利用しての登録が必須になります。

FODプレミムの登録の流れがよくわからない方はこちらを確認してください。
⇒ FODプレミアムの登録の流れはこちら

 

本サイトの配信情報は2020年4月19日時点のものです。

配信が終了している、または見放題・無料期間が終了している場合がありますので、現在の配信状況についてはFODの公式ホームページを確認してくださいね。

ドラマや映画や映画の動画が無料視聴できる!?

毎月定額で映画やテレビドラマ、アニメなどを見放題で視聴可能な動画配信サービスが人気で注目を集めています。

ただ、種類が多すぎて、「どの動画配信サービスを利用すればいいかわからない!」と思っちゃいますよね。

そこで、おすすめの動画配信サービスを比較し、無料で視聴可能な方法もセットでお伝えしていきます♪