ドラマ

コンフィデンスマンJP5話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」がスタートしましたね!

2018年4月9日に放送が開始された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。

このドラマには、長澤まさみ演じるダー子がいろんな人物に扮装し、信用詐欺師として東出昌大さんが演じるボクちゃん、小日向文世さん演じるリチャード。

この3人がメインに人々を華麗に欺いていくドラマです!

いろんな意味で注目度のあるドラマですね。笑

そこで今回は、

  • ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「コンフィデンスマンJP」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

コンフィデンスマンJP動画1話〜最終回ドラマ無料視聴!出演者がヤバイ!ドラマ「コンフィデンスマンJP」シリーズは、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子、ボクちゃん、リチャードの三人が、欲望しかないような...

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第5話のあらすじ

・ドラマ第5話「スーパードクター編 名医の汚れた顔を暴け!!」

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。

芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。

ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

⇒コンフィデンスマンJP4話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ

⇒コンフィデンスマンJP6話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ

ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『冒頭のザ・プロフェッショナル〜仕事の流儀〜とザ・ノンフィクションのパロディ』

今回のダー子たちのターゲットは野々宮病院の理事長である野々宮ナンシー。

彼女はリチャードが虫垂炎の手術をしてもらった正名僕蔵さん演じる田淵医師を解雇していました。

 

ナンシーは永井大さん演じる新流という息子がいますが、この新流は医師としてレベルが低い医師でした。

ただ、外見が良いので、病院のイメージ戦略に使われていました。

 

そして、この新流が出ていた番組が『ザ・ノンフィクショナル〜仕事の行儀〜』という番組でした。(笑)

このパロディーが非常に良くできていましたね(笑)。

 

他局の番組をこんなにパロディーにしてしまって良いのだろうか、と心配になるくらいにはかなり本気で作ってましたね(笑)。

このシーンの間はずっと笑って観ていました!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『医師に扮したダー子の登場シーン』

今回は、病院が舞台であるがために、病院に絡んだパロディーは出てこないのかな、とおもっていたら来ましたね!

野々宮ナンシーに心臓の病気であると伝え、医師に扮したダー子が登場するシーン、バックで流れた曲は、テレビ朝日系の大人気ドラマ『ドクターX』でした(笑)。

このシーンは、ドクターXの大門未知子が廊下を颯爽と歩くシーンと同じような演出がなされていて、本当に真面目にパロディーをやっているんだな、と唸ってしまいました(笑)。

 

そういえば、白衣の下に着ている洋服も、大門先生よりは派手ではなかったけど、スカートの丈は短いデザインでしたね(笑)。

実際、ナンシーの手術をするシーンも、途中までは大門先生風だったのですが、失敗してからは完全にダー子でした。。。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『山田孝之さん演じるジョージ登場のシーン』

ナンシーの手術がフェイクだったことを明かすシーン。

手術台の下からおもむろに登場したのは山田孝之さん!

山田孝之さんは、ダー子役の長澤まさみさんと映画『50回目のファーストキス』で共演していましたね!

 

それを匂わせたキャスティングだったのだと思いますが、わずか1シーンだけの出演に山田孝之さんが出演するなんて豪華ですよね!

クライマックスのシーンでは、実は、田淵こそがクズなドクターであることが分かり、ナンシーはいくら腕が良くても患者を尊重しない田淵をあえて辞めさせたことが語られました。

 

コンフィデンスマンJPは最初に悪役として表現されていた人物が実はそうではないというパターンも結構あって、そういうところが視聴者のワクワク感を引き出していますよね!

次は、どんな世界を見せてくれるのか、とても楽しみです!

⇒ドラマ『コンフィデンスマンJP』第1話〜最終回の動画を無料視聴する方法はこちら

あなたの剛毛を綺麗に除毛しモテ肌へ近づく方法とは!?

濃い体毛がうっとおしい!

だけど処理するには時間がかかるし、すぐにまた生えてくる・・・。

そんな時におすすめなのが除毛クリームを使った除毛法。

除毛クリームを使えばなんでもいいと言うわけではありません。

あなたの濃い体毛を綺麗に除毛してくれて、肌に優しいものを選ぶ必要があります。

今は男性でも除毛する時代。

これはあなたの“モテ要素”にも繋がるので、ぜひ綺麗にお手入れをしてくださいね。