アニメ

鬼滅の刃の最終回で映画化してほしいシーンは?無惨様より上弦の鬼?

大人気漫画「鬼滅の刃」がとうとう205話で最終回を迎えましたね!

この最終回には賛否両論あるようですが、今後、伏線回収も微妙なところもあったりしましたし、映画化してほしいシーンの声も増えてきそうです。

そこで今回は、鬼滅の刃の最終回で映画化してほしいシーンについて勝手な意見をまとめてみました!

鬼滅の刃の最終回が微妙で酷い?伏線回収は読み切り?完結はアニメ?漫画「鬼滅の刃」がとうとう最終回で完結を迎えましたが、この最後が微妙でかなり酷いという声があります。 伏線回収もできていないという...

鬼滅の刃が最終回(205話)で連載終了

人気漫画『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の第205話が、18日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)24号に掲載。今号で最終回を迎え、約4年3ヶ月の歴史に幕を下ろした。ネット上では続々と感想が投稿され、ツイッターでは「鬼滅完結」が7位、「ワニ先生」(※作者の愛称)が8位と関連ワードが世界トレンド入りしている。(※18日午前1時時点)

前号では「次号最高潮」「超クライマックス」と次号予告されていたが、『最終回』『完結』という表記がなく、ネット上では「次が最終回?」「新章開幕か?」など今後の展開を予想する声が相次いでいた『鬼滅の刃』。結果的に、コミックス累計発行部数6000万部を突破したばかりの作品が、人気絶頂の中で最終回を迎えた形になった。

ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」、巻末ページでは吾峠氏が「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」と読者へ感謝の気持ちが伝えられている。

人気絶頂の中での完結にネット上では「この最高潮なタイミングで終わらせるのも良い」「アニメから入った者ですが、お疲れ様でした!」「人気絶頂期で連載を終わらせるなんて、20年前、10年前には考えられない出来事」などと、驚きつつも無駄のないストーリー展開を毎週読めたことに感謝の声。

また「終わっちゃった…お疲れ様でした」「伏線回収されていない部分もあったので、ちょっと物足りなさはあるんですよね…。もうちょっと読みたかったな」「えっ!終わっちゃったの? 続く予想展開していたのに驚き」「来週から楽しみ減っちゃった…」「月曜日の楽しみが…、生きる希望が…、ストレス解消が…、鬼滅ロスだ…」と連載終了を惜しむ声が続々と出ている。

テレビアニメ主題歌「紅蓮華」を歌ったLiSAも同日ツイッターで「鬼滅の刃を最初から読み直していた夜でした。読み進めては手を止めて数分号泣して、また進めては号泣。読んだはずなのに、心が。。。起きたらもう一回読み直します」と投稿している。

2016年2月より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした『鬼滅の刃』は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで生活が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つため旅に出るストーリー。

昨年4月から9月にかけてテレビアニメが放送され、今年は1月に舞台公演したほか、10月16日に続編となる劇場版の公開が控えている人気作。コミックス1巻は16年6月に発売され、18年6月にテレビアニメ化されることが発表された際の累計発行部数は11巻までで250万部を超えるくらいだったが、アニメ放送の影響で大きく人気に火が付き、今月13日発売の第20巻で累計6000万部を突破。1年で12倍と驚異的なペースで売り伸ばした。

また、ブームは音楽シーンにも及び、テレビアニメ主題歌「紅蓮華」を歌ったLiSAは、同曲のヒットが評価され昨年の『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場。多くの人が作品を知ることになり、今も社会現象化している。

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンはどこ?鬼舞辻無惨より上弦の鬼?

鬼滅の刃は主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)や鬼殺隊の柱達が、鬼舞辻無惨の配下である下弦の鬼や上弦の鬼と戦い、最後にラスボスの鬼舞辻無惨と戦います。

やっぱり、ラスボス鬼舞辻無惨との戦いが盛り上がるのかなと思ったのですが、最終回を迎えて振り返ってみると、個人的には上弦の鬼達との戦いのほうが映画化してほしいなと思ってます。

というのも、鬼としての過去の背景や因縁など、鬼舞辻無惨より上弦の鬼達のほうが印象が強い。

これは個人的な意見なんですがね。

なので、鬼滅の刃の映画化として初の作品でも、予告では登場していないですが、上弦の参・猗窩座 (あかざ)も登場すると思います。

鬼滅は、このまま最終回を予定通り終わらせたい作者に、編集者が続けさせる以外の方法として、アニメをあそこで終わらせて映画化という話にしたのかなぁと。
あれを映画化すれば、今後何本も続くもんねぇ。

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンランキング3位:鬼舞辻無惨との戦い

無惨様はラスボスなので、映画化はしてほしい。

ただ、絶対に映画化してほしい!!と思うか?と言われたらそこまで思いません。

無惨様の過去の話が印象深いか?と言われたそうでもないし、最後の無惨様との決着の流れも、もっと無惨様の過去を濃くおっていったほうがよかったなという印象です。

鬼滅は無惨決戦編は映画化するに違いない…
アニメで人気を引き立てる(鬼滅の場合引き立ち過ぎだと思いますが笑)
→映画で予算を回収
→アニメ2期、3期の制作&放送
→再び映画化
→アニメ化
の流れでやって、最後の鬼舞辻無惨戦を映画でやったら最高に盛り上がるんじゃないでしょうか?(ノ∀`笑)

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンランキング2位:上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)との戦い

正直なところ、上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)のほうが、無惨様よりもラスボス感が出ていた気がします。

黒死牟が初めて登場した時は、「つ、、、ついに出た!!」と思いましたし。笑

さらに、柱達をガンガン切り刻む黒死牟がえげつない。

過去の弟との話は、呼吸の始まりの話にも繋がるし、映画化するなら濃いシーンがたくさんみれるんじゃないかと思います。

鬼滅20巻読んだけど1巻まるまる上弦の壱黒死牟戦なんだね。凄かった!
今年秋に無限列車の映画あるけど、その後に猗窩座、童磨、黒死牟と単体で映画化して欲しい。

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンランキング1位:上弦の参・猗窩座 (あかざ)との戦い

やっぱり1位は、上弦の参・猗窩座 (あかざ)との戦いですね。

鬼滅の刃で一番最初に登場した上弦の鬼も猗窩座。

そして、煉獄さんとの因縁の相手でもあるし、炭治郎の日輪刀の鐔(つば)も煉獄さんのものですし。

さらに、猗窩座の最後や過去の話も悲しいし、映画化するなら一番みてみたいなと思いますね!

鬼滅本誌派からすると、無限列車だけで1本の映画化となったら現在進行中の無惨戦は5時間超えの映画とかになるんスカ????????
下弦で映画作っちゃったら上弦戦どうなっちゃうの??????2期どころか4〜5期まで必要では????
描写綺麗すぎるから猗窩座戦の映像化が楽しみだなあ

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンまとめ

鬼滅の刃で映画化してほしいシーンについてまとめていきました。

あくまで個人的な意見なので、それぞれ意見があると思いますが、鬼滅の刃の最終回がひどく、伏線が回収できていないシーンがあるという声も結構ありますよね。

ということであれば、それを回収するシーンをアニメや映画で作っていってほしいですね。

⇒鬼滅の刃の最終回が微妙で酷い?伏線回収は読み切り?完結はアニメ?

漫画「鬼滅の刃」最新刊を無料で読む方法

あなたは鬼滅の刃をどのように読んでいますか?

今後の展開がめちゃくちゃ気になると思いますが、鬼滅の刃の最新刊を簡単に無料でお得に読む方法があるんです!

その方法とは、日本トップクラスの動画サービス「U-NEXT」を活用する方法です。

U-NEXTでは、最新作から名作までの170,000本以上配信していて、この中に鬼滅の刃も含まれているんです!

31日間無料トライアルというお試しキャンペーンが行われています。

この無料トライアル中に入会すると、漫画を一冊分読むことが可能なポイントをGETできます。

この無料でもらえるポイントを利用すれば、鬼滅の刃が1冊すぐに読めてしまうんです!

※ポイントプレゼント分をオーバーする場合は注意してください。

無料でGETできるポイントなので、実質、一冊無料で読めることができるということになりますよね^^

U-NEXTで鬼滅の刃を読んで家にいる時間を楽しみましょう!

⇒漫画「鬼滅の刃」最新刊をU-NEXTのお試しで読むならコチラ

ドラマや映画や映画の動画が無料視聴できる!?

毎月定額で映画やテレビドラマ、アニメなどを見放題で視聴可能な動画配信サービスが人気で注目を集めています。

ただ、種類が多すぎて、「どの動画配信サービスを利用すればいいかわからない!」と思っちゃいますよね。

そこで、おすすめの動画配信サービスを比較し、無料で視聴可能な方法もセットでお伝えしていきます♪