ドラマ

危険なビーナス5話6話考察ネタバレ!犯人黒幕は伯朗?楓?明人?

妻夫木聡が主演、吉高由里子が共演するドラマ『危険なビーナス』ですが、犯人・黒幕の考察が始まっていますね。

怪しいと思う点がどれぞれのキャラにあって、犯人・黒幕って誰だろう?と感じている人も多いと思います。

今回は、このドラマ『危険なビーナス』の犯人・黒幕の考察をまとめてみました!

危険なビーナス5話あらすじ動画

動物病院で勤務中の伯朗(妻夫木聡)のもとに差出人不明の手紙が届く。そこには「今夜、康治が殺される」と書かれていた。楓(吉高由里子)と元美(中村アン)とランチにいくことになった伯朗は、2人にその手紙のことを話す。誰かのイタズラと軽く考えている伯朗に対し、楓と元美は「誰かが康治さんを殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしている」と推理する。

一方矢神家では、波恵(戸田恵子)が夜7時に親族を集めて”開かずの間”を開け、遺産を再確認することを決めていた。禎子(斉藤由貴)の遺品もあるため、波恵は伯朗にも来てほしいという。

遺産を全て手に入れるため、康治(栗原英雄)の殺害を企てる祥子(安蘭けい)は、今夜一族が”開かずの間”を確認中に計画を実行することを君津(結木滉星)と杏梨(福田麻貴)に宣言する。

夕方、矢神家を訪れた伯朗と楓は、康治の無事を確認する。育ての親・康治に対する複雑な思いを吐露した伯朗に対し、楓は康治殺害計画を阻止する作戦を提案する。楓はベッドの下に潜り込み、伯朗は親族が揃う部屋へ。

やがて、“開かずの間”を開ける時刻が近づき…

危険なビーナス5話ネタバレ考察!犯人黒幕は伯朗?楓?明人?

ちょっと推理をしてみた
◯これの黒幕はアキトではないか
◯アキトはなんらかの理由でこの計画を思いつき、それを進めるビジネスパートナーとして楓を選んだ(よって本当はアキトは楓と結婚はしていない)
◯アキトはハクロウを心から信頼し性格も知っていたからこそ計画に織り込んだ
第4話
伯朗の妄想シーンだけど、最終話の1話前あたりに、黒幕に刺されることになるのではないか。
妄想ではなく。
妄想はいつも伯朗が怪しいと思った相手に対するもの。
つまり妄想しそうな相手ではない、つまり黒幕は最も伯朗の視野にはいっていない人物?
楓さんの出番が少なめの4話、楓さん黒幕説は疑問だけど、やはり探偵か刑事か、はたまたFBI捜査官? 調査能力と現場力が半端ない。いや、調査能力なら国税か?

危険なビーナス考察!ネット上のネタバレ口コミ

危険なビーナス、黒幕がしれっと予告に映っててもどうせ伯郎の想像だと思われそう。
危険なビーナスの吉高由里子、平気で嘘つくし盗聴するしGPSつけるしでたとえ黒幕じゃなかったとしても信用できないし結婚したくねぇ
「危険なビーナス」(未読)は、実は伯朗(妻夫木聡)が黒幕だった…みたいなアクロイド殺し系の結末な気がしてならない
けど、全然違う…かな???
危険なビーナス、原作と結構違うなぁ…黒幕も違うのかな

危険なビーナス6話あらすじ動画考察

危険なビーナスの6話のあらすじ動画からでも、犯人・黒幕の情報が何かしら出てくると思われます。

危険なビーナス5話終了後に解説していきます!

⇒先生を消す方程式考察ネタバレ!静襲った犯人黒幕は山田裕貴?なぜ?