あおり運転

あおり運転僧侶の顔画像(モザイク無し)安養寺の住職ナンバーも特定!

管理人ルー
管理人ルー
あおり運転僧侶のモザイク無しの顔画像がとうとう出てきたね!

大阪の61歳の僧侶が、急ブレーキを繰り返した危険なあおり運転をしていたのですが、常磐道あおり運転の宮崎文夫容疑者以来の衝撃でしたね。

あおり運転だけでなく、後ろの車の運転手の胸ぐらをつかむ暴挙に出るって僧侶がすることでしょうか。

この映像にはかなりの人の怒りを買い、僧侶のモザイク無しの顔画像や僧侶のお寺も特定されましたので、まとめていきますね!

https://wug-fc.jp/jyouban-hannin-miyazaki

大阪・松原市の僧侶があおり運転で強迫行為

大阪の61歳の僧侶が、急ブレーキを繰り返す、あおり運転をしたうえ、後ろの車の運転手の胸ぐらをつかんだ疑いで書類送検された。

急ブレーキを繰り返した乗用車から勢いよく降りてきた男性は、なんと法衣(ほうえ)を着ている僧侶だった。

暴行の疑いで書類送検された大阪・松原市の男性僧侶(61)は、2019年1月、堺市で急ブレーキを繰り返すあおり運転をしたうえ、信号で停車した際に、後ろを走っていた車の男性運転手の胸ぐらをつかんだ疑いが持たれている。

警察によると、僧侶の車が飲食店の駐車場から飛び出すように道路に出た際、後ろの車からパッシングされたことに腹を立て、およそ460メートルにわたり、急ブレーキをかけ続け、その後、車の窓越しに胸ぐらをつかんだという。

調べに対し、僧侶は「胸ぐらをつかんだのは申し訳ない」と容疑を認めている。

常磐道あおり運転・宮崎文夫まとめ!動画や犯人同乗ガラケー女がヤバイ! 茨城県の高速道路・常磐自動車道で煽り運転を行なった後、相手の車を高速道路上で停止させ、さらに暴行までふるう事件が発生しました。 ...

大阪・松原市の僧侶があおり運転をしたドラレコ動画

この糞坊主、顔もナンバーもガッツリでてる所もうあるの分かってるのかな?(笑)
髪ある坊主は昔からなんだかんだで信用できん

大阪・松原市あおり運転僧侶のモザイク無し顔画像

僧侶のあおり運転って、めっちゃ顔バレてるやん!
南花田交差点やしw
クソふてこいなこいつ

大阪松原市あおり運転僧侶の車クラウンのナンバーも特定

大阪松原市あおり運転僧侶の車の車種はクラウン。

車のナンバーは和泉ナンバーで「和泉389 た・・77」のようですね。

大阪松原市で運転をする時は、このナンバーのクラウンに気をつけたほうがいいかもしれませんね。

大阪松原市あおり運転僧侶は安養寺の住職?

大阪あおり運転僧侶のお寺ですが、ニュースで僧侶のお寺らしき場所の映像が流れていました。

そこで、大阪松原市のお寺を調べたとところ、ニュースの映像と同じお寺が出てきました!

グーグルマップのストリートビューで見た場所はこちら↓↓

このお寺が「安養寺」という名前で、お寺の口コミにも煽り運転のことが書かれてしまっています。

大阪松原市あおり運転僧侶の安養寺の場所と地図

あおり運転僧侶の安養寺の場所の住所は、

  • 大阪府松原市西大塚1-16-12

ここにあります。

大阪・松原市あおり運転僧侶に関する口コミ

ドラレコのおかげで今まで見えなかった真実が出てきているの今っぽくてすごくおもしろい これぞ、ファクトフルネス
大阪61歳僧侶 あおり運転 運転男性の胸ぐらつかみ…
松原市のあおり運転僧侶、事件当初は和装姿のチンピラかと思ったが、やはり僧侶だった。
人々を導き模範とならなければならない立場、私も言動には気を付けなければ。
大阪の僧侶があおり運転で書類送検ってずいぶんパワーのある記事だな
あおり運転の僧侶
顔晒して名前出せよ
あんなクズが僧侶とかさ
一番檀家が可哀想やわ
そりゃ信長も火を放つわww
こんどは僧侶のあおり運転。テレビは顔を晒して報道する必要がある。
何で煽り運転で書類送検された男(僧侶)の名前と顔を公表しないんだ?
暴行容疑だぞ?
こうなるっというのを示さない限りなくならないと思うぞ

⇒常磐道あおり運転・宮崎文夫まとめ!動画や犯人の動機、理由がヤバイ!

⇒喜本奈津子がガラケー女!顔画像や前科は?あおり運転動画撮影の理由は?

⇒宮崎文夫容疑者(常磐道煽り運転)顔画像や特徴!会社経歴・住所も特定!

⇒宮崎文夫とガラケー女の服装が冬服?理由は海外逃亡の直前で逮捕?

ドラマや映画や映画の動画が無料視聴できる!?

毎月定額で映画やテレビドラマ、アニメなどを見放題で視聴可能な動画配信サービスが人気で注目を集めています。

ただ、種類が多すぎて、「どの動画配信サービスを利用すればいいかわからない!」と思っちゃいますよね。

そこで、おすすめの動画配信サービスを比較し、無料で視聴可能な方法もセットでお伝えしていきます♪